So-net無料ブログ作成
検索選択

行ってきました。 [釣り]

怪我したままの足で新たな寄り道開始!

IMG_0668.jpg
これです!ってわからんよね・・・

実は怪我する前から、フライフィッシングに手を出す用意してまして、タックルまで買ったところでブチッとやってしまったため、実釣は今までお預け状態(涙)
退院もして、それなりに動けるようになったので、さっそく・・・
んーっ、やっぱ難しいというか練習不足というか思ったようにはいかない。更にナイトでのメバル釣りを選んだため、ちゃんとしたループが作れてるかわからない(汗)
繰り返すうちにそれなりにはなったはずけど、まぁまだまだ要修行やねぇ。
ちなみにキャストに集中するあまり、途中の画像はなし。しかも何とか一匹釣れたんだけど、初魚の画像を撮り忘れという失態(涙)
同行のKRのカメラには残ってるはずなのでもらっとこう。

お言葉に甘えて [釣り]

 先々週の話になりますが、テラー&ミックコンビに混ぜてもらってカヤックで出撃する予定のところ、テラーの叔父さんが船を出してくれるとの事で急遽予定を変更。ライトタックルでのキャスティング&ジギングで出航する事に・・・が、直前の状況が激シブらしく、テンヤも用意した方が無難らしい。まあ状況によって、やり方変えるのは当たり前のことやんと道具用意しながら、ハッと気づいた・・・ライトタックル持って無いやん(汗)とりあえず、それらしいのを持っていく事にしたけど、多分パワーが足りないはず・・・これより上は強すぎだし・・・にわかな物欲をフツフツと感じながら、その当日。

DSCN0007.jpg
キレイな朝焼け

 まずめ時に、キャスティングをやって反応無ければ、バーチカル釣りに変更。それでもだめなら、エビを付けようってプランでスタート。さてタックルに不安を残しつつキャストを開始するも、案の定プラグの重さにロッドが負けて全く飛ばない。んーどうしたもんかと思っても妙案は無く、ナリの飛距離でやってみるが当然何もなし。てゆーか誰にもなーんもナシ。プラン通り真下に落とすもなーんも無し・・・やはり激シブ(涙)という事で、エリアを変えて最終プランに移行。すると・・・

DSCN0008.jpg
うまそー!ウマヅラね。

ただ、このエリアは潮の流れが速く、持ってるテンヤでは底取りが難しい。玄界灘にテンヤを何個も持ってかれながらも、上手くできた時はコツコツ、コツコツっと何かがあたってくる。そして・・・

DSCN0009.jpg
うまそー!アゲイン

さらに
DSCN0011.jpg
うまそー!二種目 カナトフグ

この辺はカナトだらけで、みんな数尾ずつキャッチ。ただ船尾でやってたテラーとテラ叔父は鯛も釣ってる。自分もウロコ付きを狙うも結局ダメ(涙)その後潮も止まり、状況も好転しそうも無いし、釣果はそれなりにあった(カナトですが)ので本日は終了。とりあえず、魚も持って帰れるし(しかも美味しいヤツ)この海域は重めのテンヤがいるって情報を得られたので良しとしよう(笑)

DSCN0012.jpg
本日の釣果。一部はすでにmakozy家にあげてきました。

そうそう帰り道、もうどんなタックルを買おうか思案しながら帰ってきました。我ながら物欲は留まる事を知りません・・・ではでは。

調子に乗って単独釣行 [釣り]

 前回初の単独釣行でちょこっと自信がついたので、カヤックを買う前から行きたいと思ってた場所に行ってきました。
 ここは以前にカミナリイカを釣った入り江から外に出たところで、沖には瀬があったりその向こうは、いかにも!というような瀬戸になってる場所。という訳で、出せばなんか釣れるやろうと軽ーく行ってきました。
 
でさっそく、いつもの彼が。
IMGP0015.jpg
外しません(笑)

続いてまたいつもの彼も・・・
IMGP0014.jpg
この後まつり状態><

あっちこっち動くも、ドロンパの猛攻にエビとヤル気が尽きかけた頃、いつもと違う感じの引きが!
上がってきたのは・・・
IMGP0017.jpg
チビですが、初アコウ!

気を良くしてエビが尽きるまで流したけど、その後は特に異常なし。アラカブを数尾追加しただけでした。

IMG_0483.jpg
本日の釣果。

まあ、時期が良ければまだ期待できそうな場所なので次に期待します。ではでは。

思い切って単独釣行 [釣り]

 先々週の話ですが、まだ1度しか出撃していないマンタレイが寂しそうにしてるし、ちょっと時間があったので思い切って単独釣行。とりあえず近場の糸島市に行ってみる事に。当日は東からの風が強かったので、西側の風裏を選んでセッティング。鯛つれんかなぁと思いつつ漕ぎ出してみましたが・・・

IMGP0008.jpg
天気は上々!海も空もキレイです。

IMGP0011.jpg
マンタ君もよく映えます。

IMGP0004.jpg
んで今日はコイツのデビュー戦。

 では早速と漕ぎ出して、沖のシモリを抜けた辺りでテンヤを落とすと早々に・・・
IMGP0005.jpg
サイズはちっちゃいけど・・・

 これは今日はイケルかと色めきたったところに、すぐアタリ!が、上がってきたのは
IMGP0007.jpg
内輪でいうとこのドロンパね・・・エソです。

 この後は、エソ祭り。釣れども釣れどもドロンパばっか(涙)
ローランスに映し出されるのも、多分コイツの事なんだろう・・・
ちなみにローランスの稼働中画像は使い物にならず(涙)
それから潮止まりにもなったし、いったん上がって今度は手前のサーフでキス釣りに変更。
 ブレイクラインの手前でアンカー入れて釣り始めると、まあアタリがあるある!んが上がってくるのはエソやらベラやらど定番のフグといった外道ばっかで本命のキスは少々(涙)でも、一番釣れたのはチャリコ(鯛の幼魚ね)これでもかってくらい釣れました。あまりに小さいのでほとんどリリースしたけど、後で聞いたら南蛮漬けにしたら美味しいらしい。でもまぁあれを持って帰るのはちょっとね・・・そうこうしてるといい時間になったので、この日は終了。
 そのあと岸まで戻って、道具を降ろしてから再乗船の練習。それなりにウマくできたと思ってるけど、なるべく実践はしたくないもんです。

IMG_0474.jpg
釣果です。ベラとチャリコはニブ合わせで飲み込ませてしまったので仕方なく・・・

もうすぐいい季節。フル稼働で遊ばねば(笑)その前にデジカメをなんとかせんとね・・・

あ~ぁ・・・ [釣り]

 お盆前に釣り遠征だったんだけど・・・カメラ忘れた><
結果も丸坊主・・・んー重ねて残念。でもまぁ撮る対象も無いってことで良しとしとこう(苦笑)
 ちなみに今回、ハリソン スーパーフロッグで釣り上げたい病にかかったらしく投げ倒すも、バイト多数・バラシ数回のみで先に書いた結果となりました(涙)

IMG_0462.jpg
投げ過ぎでウィードレス仕様のワイヤーがポッキリ。次からはオープンウォーター用です。

ちなみに同船のmakozyが動画をのせてくれてるので、こちらをどうぞ。
http://blog.livedoor.jp/super_hunter/archives/4270838.html

今回もまた、やっつけですいません。

またためましたね・・・ [釣り]

 7月はいーそがしいったら・・・って感じでサボっておりましたが、梅雨時期のあの大場所に毎週のように通っておりました。
 結果はそれなりに釣れてはいるけど、思い描いたものではなく最後は残念な締めくくりとなりました。まあ最後はそんな日に行くかっていうような日でしたが・・・
まずは6/23 相方はAG

IMGP0138.jpg

IMGP0140.jpg

IMGP0142.jpg

IMGP0143.jpg

続いて 7/7 相方はsemotop

IMGP0147.jpg

IMGP0149.jpg

IMGP0152.jpg

IMGP0153.jpg

ラスト 7/14 相方は久々のy183君

・・・丸坊主(涙)

IMGP0156.jpg
どしゃぶりです。

 今回どの日も豪雨に近い状況から回復に向かうパターンで、短期間に数メートルの増水というあまりよろしくない状況。まあその中で1回を除いてそれなりの釣果はあったので、良しとせないかんやろうとまとめたいトコやけど、この場所ではやっぱ大きいのが釣りたいやねぇ(苦笑)

 最後の7/14は九州北部豪雨の真っ只中。あれほどの事態になろうとは思いもせず・・・
犠牲になられた方々のご冥福と、被災された方々の一日も早い復興をお祈りしております。

久しぶりに [釣り]

 今回ほんとはカヤックでキス釣りの筈だったけど波がきつそうなので延期(涙)たまたまmakozyからショアからのキス釣りに誘われたので、久しぶりにそっちに行ってきました。当日は大潮初日で、潮回りも朝方が満潮のいい感じ。

IMG_0381.jpg
ちょい曇りのいい感じです。

 いやホントに久っしぶりで、どーするとやったっけ?って感じ。とりあえず投げてゆーっくり底をズリズリ引いてきたら良いんじゃない?ってぐらいでスタート。まあ釣れるやろって軽ーく考えてたけど・・・釣れない(汗)その頃makozyはっとっとと先行。んーなんか違うのかなと思ってると、隣のおいちゃんが場所移動開始。すれ違う時に「どうですか?」って聞いたら「大きいのが釣れんねぇ。」らしい。続けて「そげーん遠投せんで良かよ。そこら辺におるっちゃんなぁ。」っと波打ち際から少し沖を指差して通り過ぎていった。ならばとそのエリアに集中。まぁもともとタックルもシーバス用の8ftのロッドに2500番のリールなのでそんなに飛ばないけど、それでも楽に届く範囲。すると・・・コツコツッコツコツッ!

IMG_0388.jpg
釣れるやん!おいちゃんありがとう!

 それから20㎝オーバーのgoodサイズを1本追加したけど、それっきりだったので先行するmakozyに状況を聞いてみると、そこそこ釣れてるらしい。じぁあそっちに行くよって事で場所移動。

IMG_0386.jpg
良い天気になった。

 そこはなかなか反応の良い場所で、1投目から反応あり!それから3時間ほどで、良型を含めて15本ほど釣れました。久しぶりのキス釣りだったけど、アタリもしっかりあるし、引きもなかなか。懐かしさも含めてなかなか楽しい釣りでした(笑)

IMG_0398.jpg
釣果です。これ以外にも何本かmakozy家にあげました。育ち盛りがおるけんね。makozy本人も20本以上釣ってたけどね。

 ちなみにキスは素揚げにして美味しくいただきました。やっぱキスは美味しい魚やね。つぎはカヤックで出撃できたらいいなぁ。ニューウエポンも手に入れたし、それ早く使いたくて使いたくて(笑)ではでは。

Again! [釣り]

 学生の時、クラブの練習でしょーもないプレイをすると、容赦なくこの言葉が飛んでやり直し。まあコンタクトスポーツだし、アドレナリン出まくってるから言われなくても「もう一回!」ってことになるんだけどね(笑)ってな前置きで、前回しょーもない結果となった山奥へ「Again!」です。
 さてさて今回は前回メンバーの一人semtop。金曜日の夜から出発して現地でちょびっとだけ仮眠。さあスタートと船を運ぼうと思ったら水辺が遠い。

IMGP0133.jpg
前回水中の馬の背がこの通り。こりゃ相当な減水。

この急な減水が吉と出るか凶と出るか・・・出艇してまず正面、現れた馬の背の左側の岩盤付近にブッシュペッカーをポチャン。そしてじーっとポーズというかステイ。すると下からシュポッとバイト!しっかり乗ってまず一本目。

IMGP0115.jpg
サイズは小さいけど、プロポーションはなかなか。

そう。今日の課題は我慢。いつもは着水後のポーズもそこそこにチャッチャッと動かしてたのを、今日はしっかりポーズしてゆっくりアクション。いわゆる魚に見せるってやつ。自分にとっては我慢するって事ね。その甲斐あって・・・

IMGP0127.jpg

IMGP0129.jpg

IMGP0131.jpg
叉長で47㎝を筆頭に3本追加。

なかなかの好調ぐあいに、50upの期待も高まったけど・・・そんなに甘くなかったです(涙)
 ところで相方のsemotopはというと、バイトは同じくらいあるものの(しかも消し込むほどの)なぜかスポッっとすっぽ抜けばかり(涙)
IMGP0117.jpg
なんで??

 さあ、いよいよバスの季節。こことあそこに通ってデカいの釣れると良いなぁ。


バス合宿 [釣り]

ゴールデンウィークの恒例行事になったバス合宿。場所は去年と同じ山口県某所。
本来5/2に出発して翌日から翌々日までの2日間の予定が、拠所ない事情で1日遅れの合流になってしまいましたが、事故無く無事現地に到着。
 もともと天気予報は微妙な感じだったけど、現地に近くなるほど怪しげな雲が山にかぶさってる・・・ヤバいんじゃないのと同行のAGと愚痴りながら走ってきたけど、案の定現地は雨。ぶつくさ言いながら船をセットして浮いてみた。
 当日も自分の都合で出発が遅れたため、スタートが5時すぎてたので一番近いワンドだけ叩いてみる事に。が、ここは通称「釣れないワンド」まぁダメもとってのと、お互い今年初バスなのでカンを取り戻す意味でやってたら、AGにバイト!出るやんってヤル気になったところで、またAGにバイト!今度はソリを消し込むほどだったけど乗らず・・・まだカンが戻ってないか?
そうしてるうちに自分の回収中のマグトにチェイス!ちょっとずらしてキャストして1、2、3アクション目にボコッとバイトが!!よっしゃーっとあわせと同時にゴリゴリッと巻き取るはずが・・・巻けない?あっドラグ締まってないし!慌てて締めてみるも時既に遅くマグトは水面にぷかーっと・・・嗚呼
その後もAGに1回、自分も沈んだ馬ノ背の上でバドにバイト(ハスかも)とまあまあ反応はあってこの日は終了。
 翌日は朝から雨が断続的に降る中スタート。
IMGP0092.jpg
自分の都合で先乗りになってしまったmakozy・semotop組

が、午前中は雨風ともに強くて釣りにならないとの判断で早上がり。
IMGP0091.jpg
雨が小休の時です。

IMGP0093.jpg
藤の花が満開。ピンぼけだけど(苦笑)

で昼から天気が回復してきたので、釣り再開。まずは下流側のワンドの入り口付近の立ち木の際をスクランブラーをチリチリッと通してると、背後にもわっと波が立ってルアーがスッと消えた(消えたはず)すかさず?合わせてみるも乗らず・・・折り返して、今度は少し上流の浮島周りをさわってみるも何もなし・・・この時点で4時過ぎ。んじゃまた折り返して、昨日夕方反応があったワンドをさわって終わろうかって事で、釣り下り始めて少したった頃にAGの1stザラにガボッ!っとバイト!今回は見事フックアップ!しっかりファイトして慎重に取り込んだ魚は
IMGP0094.jpg
40センチ中頃のナイスサイズ!

魚はまだお腹パンパンのプリスポーンみたい。そういえば、昨日釣れた魚も同じだったらしい。
しかし、午後の部はここまで2バイトのみ、やっぱ渋いなぁッと話しながら目的のワンドに入ったとこで時間もまさにプライムタイムに突入!が・・・何もおこらず(涙)
 あーあ俺だけ坊主やんとイジけて帰る途中の岬に最後の一投!ソリを右、左、右、左、!!明らかにちっちゃいと解るバイトだったけど、今回はしっかりフックアップ
IMGP0097.jpg
ドラグ関係なしのザラサイズ(笑)

ここで他の1艇と合流。今年のバス合宿は終了となりました。向こうは53cmを筆頭に3本。ただしバイト数は魚+数回。ウチよりは良いけどやっぱシブい内容には違いない。まぁ場所的に時期が早いってのは解ってんだけどね(苦笑)次はアフタースポーン狙いでまた来たいと思います。

ダブルヘッダー [釣り]

前回更新からこっち、忙しい忙しい。やっとこさ落ち着いてきたので、荒磯に立ち向かうはずが・・・自然がそう思い通りに等圧線を引いてくれるはずもなく、ヒラスズキは断念(涙)かわりに春イカ+小物にターゲット変更。
とにかく西の方がいいだろうってことで平戸まで足を伸ばすも、暗いうちにアラカブ3尾 以上・・・こんなはずではって感じだけど、同行の3人もまこじいがササイカ1パイ・U田さんがコウイカ1パイ・AGは・・・という本命0の激シブの結果でした(涙)

IMG_0332.jpg
墨跡はあるんだけど・・・

んでその帰り、U田さんに「大分で船出すけど行く?」ってお誘いが入り、「一緒にどう?」ってことで急遽、大分にタッチ&ゴー(我ながらよーやるよ・・・)ボートオーナーのMさんと待ち合わせ、別府でボートを拾い大分市の港から出航。関アジ・関サバで有名な佐賀関の海域を抜け、とある島の南側で鯛ラバを投入。何回か巻いちゃ落としを繰り返すと底付近でぷるぷるっとアタリが!っと言う間に向こう合わせで既にフックアップ!なかなかの重みの引きだけど、途中から重いだけ・・・タイじゃないやねって話しながらあげてみるとやっぱりアラカブ(ただしカサゴではなくウッカリカサゴ。サイズは昨日よりいいけどね)他の2人も上がってくるのはオレンジ色ばっか。たまーに茶色い本物のアラカブも混じるけど、肝心の赤いヤツが出てこない。場所をいろいろ変えてみるもオレンジばっか。何回かタイ特有のガジガジガジってアタリがあるけど乗らず(涙)二日続けて本命なしの釣行となりました。
九州の西の果てから東の果てまで行ったのに、アラカブだけの結果に・・・まぁ美味しい魚だし、大分のヤツはサイズも良いので刺身でいただけたから良しってことで(苦笑)
潮回りも悪かったからねぇ・・・ハァ

IMGP0116.jpg
今日の主役。これ欲しいかも。

IMG_0337.jpg
んで釣果。見えないけど結構入ってます。

今回デジカメの調子悪かったらしく全滅。iPhoneの画像のみとなりましたorz



この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。